船橋市ってどんなところ?人口は?住みやすい?

暮らし

船橋市は千葉県北西部にある中核市です。
東京へのアクセスがよいですし、千葉県では人口第2位の市です。

そんな船橋市について、いいところなどまとめてみました。

スポンサーリンク

船橋市ってどんなところ?

船橋市は千葉県の北西部に位置し、海もあれば自然も豊富、駅前には有名デパートもたくさんあり、注目の街のひとつです。

市の花:ひまわり・カザグルマ
市の木:さざんか
名産品:梨・落花生など

有名なのは?

船橋市といえば”ふなっしー”ですよね。

船橋を盛り上げるために生まれたキャラクターということで、最近は地域での活動を大事にしていて、あまりテレビなどでは見かけなくなりましたが、人気は健在です。


私も一度、ちらっと生で見たことがあります。

また、千葉のキャラクターといえば「ちーばくん」も忘れてはいけませんね。
こちらは地域のイベントなどでよく見かけます。
まるっとしていて、かわいいです。

アンデルセン公園

船橋市と言えば、2015年に世界最大級の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」で「日本の人気テーマパーク」3位にランクインしたことで有名です。

1位2位が東京ディズニーランド&シー、4位はUSJですので、3位は快挙です。
また「アジアの人気テーマパーク」でも10位にランクインしています。

この結果を知った時には、地元民としてはとても驚きました。

ですが、入場料1,000円以内で大人も子供も一日中のんびりできる場所なので、とてもおすすめです。

アンデルセン公園については後々詳しく紹介したいと思います。

船橋市の人口は?

船橋市の人口は平成30年9月では63万人を超えました。
男女比は、ほぼ1:1です。

平成29年5月に63万人を超え、ここ数年は増加傾向です。
私の周りでも、畑が住宅地になったりと、あちこちに家が建っている印象です。

若い世帯も多く、幼稚園なども多くあります。

住みやすい?

住みやすさについて考える場合、気にする点としては以下の様なことがあるかと思います。

  • 災害に弱くないか
  • 交通の便がいいか
  • ゴミの分別
  • 学校の環境

他にも挙げればきりがありませんが、最低限のポイントについて紹介します。

災害に弱くないか?

船橋市の海沿いの地域は、津波や液状化の危険がある場所もあります。
ですが、内陸の住宅地などは、ほぼそういった心配はないでしょう。
(事前に確認はしてください)

氾濫するような大きな川も流れていません。

交通の便は?

船橋市には複数の路線が通っていますので、通勤通学には便利な街です。

<主な路線>

  • 新京成線
  • 総武線
  • 東葉高速線

新京成線は、大雨でも大雪でも動いているということで有名です。
東葉高速線は運賃が高いことで知られています。

ゴミの分別

ゴミについては毎日のことなので、意外と重要ですよね。
船橋市のごみの分別は、割とゆるい方でしょう。

主な分別です。

  • 燃えるゴミ
  • 燃えないゴミ
  • ペットボトル
  • ビン
  • 資源ゴミ
  • 粗大ごみ

プラスチックの容器なども燃えるゴミで出せますので、分別は楽です。
粗大ごみは申し込んでお金を払って回収してもらいます。

学校の環境

学校の環境については各学校で特徴もありますし、それぞれで違いますが、設備の面で言えば、エアコンはほぼ設置されています。
校舎の耐震工事も順番に行われていて、環境としては平均的なものです。

 

参考
船橋市の常住人口
ウィキペディア

コメント